高村歯科医院|インプラント治療・矯正治療

矯正治療の流れ

高村歯科医院の矯正治療は特別難しい治療を行うのではなく、きちんと現代治療法に沿った矯正治療を行うことです。矯正装置も年々進歩し見た目や機能も変わってきています。たえず新しい治療も取り入れながら、昔からの良い部分は大事にし、患者さんに苦の無い治療法を採択するようにしています。
矯正治療はただ単に治療費が安い、高いなど、値段だけでお考えになることはなるべく避け、ご自身に合った治療を探すことがとても大事な治療です。

当院の矯正治療の流れ

■初診時
・カウンセリング(患者様のお話をじっくり、丁寧にお聞きします)
・レントゲン撮影
・口腔内診査
・矯正方法のご説明
・矯正治療に関する注意点のご説明
・矯正治療費のご説明
当院では、インフォームドコンセント(説明と同意)を重要視しておりますので、患者さんにご不明点などをお伺いし、じっくり診療説明をいたします。

■治療開始
虫歯や歯周病の治療や抜歯が必要な場合は、まずこちらの疾患を治療します。
その後、矯正装置を装着します。装置そのものは、痛くありませんが、締め付け感や噛んだ時に痛む場合があります。しかし、時間と共に痛みは解消しますので、ご安心ください。口の中の違和感やしゃべりづらさ、噛みづらさも徐々に慣れてきます。

■定期的な調整
月に約1回のペースで通院していただきます。ワイヤーやゴムの交換や調整などの処置を行います。
また、矯正の進行具合もチェックします。

■アフターケア、メンテナンス
矯正治療が終了後、矯正装置を外します。その後、後戻りを防ぎ、正しい歯並びを安定させるために、リテーナーという装置を入れ、保定が始まります。

矯正治療の不安を解消します

■痛みについて
矯正治療をすると痛いと良く聞きますよね?当院では、特殊なニッケル・チタンの針金を使うことにより、痛みは極めて少なく、実際にほとんどの患者様は痛くないと言っています。

■治療期間について
矯正治療の期間は、症状や矯正方法によってかなり個人差があります。
1本だけ治す場合、治療期間は短いですが、通常は上下全部の歯を治療しますので、普通の歯科医院では2年から3年かかります。当院では、スーパーモダン歯列矯正法という従来の矯正治療方法にアレンジを加えて歯列を改善するテクニックを用いることにより、約6ヶ月~1年で改善がはかられます。

■抜歯について
一般的な矯正治療では、通常4本の抜歯を必要とします。この抜歯が嫌で矯正治療を諦めた方も多いのではないでしょうか。当院では、抜歯を行わずに矯正治療を行うことが可能です。
また、歯を抜かないので審美障害、咀嚼能率や発音障害が起こりにくくなります。
歯の本数が減らないことが何よりも安全です。

 

きちんと歯のことを理解して診ていれさえすれば抜歯をすべきなのか、非抜歯で治療可能or不可能かは分かるハズです。

Ⅰ・凸凹になっている部分を計測して、2mmまでなら完全非抜歯。
Ⅱ・3mm~5mm位までなら非抜歯で、歯を少々削る(エアーローターストリッピング法)
Ⅲ・7ミリ以上なら抜歯(でも非抜歯の可能性を捨ててはイケません!=Dr.高村は挑戦します。)
Ⅳ・口元を思いっきりひっこめたいなら抜歯は我慢して下さい。
Ⅴ・成人で受け口で下顎を引っ込めたい場合は外科矯正(顎骨切り)の必要あり。
*あくまでも概ねの基準ですので、誤解のないように。

重要なのは、
矯正装置(治療法)、治療期間、まず最初に行わなければならない治療、治療費、定期メンテナンスを行う歯科衛生士など様々な項目がきちんと揃わなければ、良い矯正治療はできません。
その点をしっかりとお考えになって矯正治療をご決断ください。

Return Top