高村歯科医院|インプラント治療・矯正治療

港区高村歯科医院は国際規格基準の歯科診療室

東京都港区の高村歯科医院は、平成21年に診療所の規格やシステムを国際基準化に合わせ大幅に変更しました。
インプラント治療、審美歯科治療、歯科矯正治療(保険診療は除く)に対し、ご予約から治療完了までの診療システム、治療器具や材料・薬品の管理、治療完了後のケア、各種の問題発生予防処置等の手順を国際基準に合わせ標準化しました。
この規格は、「物」に対してではなく、組織のあるべき「信頼と満足のための仕組み」に対しての国際標準規格でであり、ISO9001取得は、下記の項目を外部の第三者審査機関に定期的にチェックを受けなくてはいけません。
ただ取得するだけではなく、実際にそのサービスが高いレベルで行えているかどうか?診療室全体のシステムがしっかりしているかどうか?を第三者機関に定期的に審査されることとなります。

1、患者の視点にたった品質管理をおこなう
2、院長によるリーダーシップの発揮
3、院内スタッフ全員による活動
4、業務全体の仕組みを継続的に改善する
5、個々の院内業務について把握・管理する
6、院内業務全体を把握・管理する
7、推測や勘ではなく、事実に基いた改善活動をおこなう
8、歯科メーカー・代理店や外注ラボとの健全な関係の維持

ISO(国際標準化機構)とは1987年に制定された商品・サービスの品質に関するグローバルスタンダード規格です。
iso_large港区の高村歯科医院では、治療体制、治療技術、患者さんへの説明、スタッフの対応、院内の治療設備、院内のクリーンレベルのすべてにおいて高いレベルを維持することを念頭において、日々の診療を行なっております。

Return Top