高村歯科医院|インプラント治療・矯正治療

港区高村歯科医院での歯科治療についてのよくあるご質問を簡単にまとめてみました。
実際に患者さんからのご相談、ご質問の多い内容を記載しております。
治療は痛いのか?無痛治療は?インプラントの種類は?骨が少ないと言われて治療を断られた!など様々なご質問を受けています。
その他ご質問がございましたら下記のフォームよりご相談することができます。

インプラントのよくあるご質問

[1]インプラントの生存率と成功率について教えてください。
「インプラント生存率が何%」という説明を見ることがありますが、大切なのは「生存率」ではなく「成功率」です。この両者がどう違うのかと言うと、「生存率」はモノが噛めるなどといった、機能が満たされているかどうかに関わらず、 “とにかく単純に口の中にインプラントが何年残っているのか” を示す統計学的指標であるのに対し、「成功率」は “どれだけ長くインプラントとしての機能(噛める、審美的にきれいなど)を果たしているのか” を見た指標です。インプラントの評価をするために見るべき指標は、言うまでもなく「成功率」であると言ってよいでしょう。


[2]インプラントにはたくさんの種類があると聞いたのですが?
インプラントは世界で約50社ほどのメーカーがあり、そしてそれ以上の数の製品ラインナップがあります。
そのクオリティーも、あまり高くないと思われるものから、最高品質のものまでさまざまです。
したがって、インプラントをご検討されている方は、ご自分の入れようとしているインプラントがどのメーカーのどういう製品なのかをしっかりと知ることが大事です。
当院で採用しているインプラントは、「アストラテックインプラント」「オステムインプラント」「マイティスアローインプラント」などの2ピースタイプのインプラントを主に使用しています。
全部でメーカー5社のインプラントを使い分けてます。
アストラテックインプラントは世界の歯科業界の中でも性能や構造が上位に位置するインプラントです。インプラント治療の世界的権威である、スウェーデンのイエテボリ大学のカール・エリック・カーンバーグ教授も、アストラテックインプラントが世界で最も信頼できるインプラントであると言っております。
オステムインプラントは韓国のメーカーでありながら、ここ数年で世界シェアのTOP3の上位に実績を伸ばしており、アジア圏やヨーロッパなどでシェアが拡大してきたメーカーです。骨との結合速度、骨吸収しにくい構造など他のメーカーの欠点を補う構造になっており、格段と信頼度が高くなってきました。
マイティスアローインプラントは、日本のブレーンベース社のインプラントで日本人の顎骨に適しているインプラントの1つです。骨との結合速度も速く、信頼性の高いインプラントです。

よくある歯科医師の固定概念で「一流メーカーだから使用している」とか「不勉強な上のおしつけ」だけでなく、様々なインプラントメーカーの製品を検証し、構造や欠点や長所を把握し、経験がある歯科医師を探さなくてはいけません。

今、貴方が探している歯科医院はもしかして1社しかインプラントメーカーを使っていない所ではありませんか?
インプラントは患者さんの骨が硬い、柔らかい、などによって向いているインプラントも異なります。
骨移植や骨造成を行った時に適しているインプラントかどうか?
奥歯に向いているインプラントか?前歯に向いているインプラントか?
などがあることを皆さまはご存知でしょうか?

これによって初期のインテグレーション:骨結合するまでの確が大きく変わります。
その見極めが出来ずにインプラント埋入手術を行うと、どのような結果になるかは一目瞭然ですよね。
患者さんがどのような状態であろうと1種類のインプラントしか使わない・・・・・
インプラントメーカーはメーカーによって構造上の欠点を補うマイナーチェンジを重ね、進化しています。
こうしたメーカーごとの性能を把握することも歯科医師の務めです。
高村歯科医院では流通している全メーカーのインプラントに対応していますので、もしご希望や質問等ございましたらしっかりと骨の状態などを診断の上、向き不向きまできちんと詳しくお答えいたします。
【対応(実績)インプラントメーカー】
ノーベルバイオケア、ストローマン、カルシテック、ブレーンベース、プラトン、ステリオス、京セラ(POI)、バイオテム、オステム、B&M、デュオ、AQB、アストラテック、μ-one、バイオホライズン、3i、デンティウム、オガインプラント、シェルシィブインプラント、バイコン 他


[3]インプラント治療は痛くないですか?
インプラント治療中は局所麻酔及びケースによっては静脈内沈静法を用いて行いますので、痛みは一切ありません。術後の痛みに関しても、約8割のインプラント治療を受けた患者様が痛くなかったと言っております。仮に痛みが出たとしても鎮痛剤を飲めば治まる程度です。


[4]金属アレルギーなのですが大丈夫でしょうか?
現在ラインナップされているインプラントはチタン(Titanium)を用いており、一般的にアレルギーの心配はありません。もしチタンに対してアレルギーの既往症がある方は事前にお申し出ください。



[5]他の歯科医院で「骨の量が不足しているのであきらめてください」と言われました。
ご安心ください、高村歯科医院では各種の骨移植や骨造成に対応しております。患者さんの骨の状態によって人工骨でも数種類の中から適したものを採択し、人工骨を使うか骨移植をするかの選択をします。
上顎の骨が足りない方は、サイナスインパクションという方法もできる場合があります。
サイナスインパクションとは、一切の人工骨らを使わず化骨させるテクニックです。
インプラントネットというインプラント治療の解説サイトにも出ていますが、「この手術法を行える歯科医師はわが国ではほんの数人です」と書いてあります。 

基本的にあらゆるケースをお断りすることなくお受けいたします。



[6]歯が入るまでの治療期間はどのくらいかかりますか?
基本的に上の顎で約4ヶ月~6ヶ月です。下の顎で約3ヶ月程度です。もちろん顎の状況に応じて多少の治療期間は変わります。最近ではアーリーローディング(早期荷重法)を用い、通常の1/2の期間で治療を終えられるよう努めております。



[7]高村先生は上手いですか?
自分で言うのも手前味噌ですが、歯科治療全般(インプラント治療、矯正治療、審美治療)に真面目に取り組んでいる一人だと思います。また中国北京大学医学部の名誉教授にも就任し、技術勉強会を主催したり、インプラント治療の教育機関で優秀な歯科医師を育てるべく若手歯科医師の教育担当にも携わっておりますので、常に切磋琢磨し治療を考えています。
高村歯科医院では常に「今考えうる最高の歯科治療」をさせていただいてます。



[8]いつから治療を始められますか?
いつからでも治療を始められます。
ただし、すぐに治療しましょう!といったことは行いません。
きちんと診断して患者さんがお持ちの悩みをしっかりとお伺いし、適切な治療計画やアドバイスを行ってからです。
他の歯科医院で治療に失敗した方はこうした診断や説明も不十分でインプラント治療やセラミック治療などの審美治療を行い後悔している方も少なくありません。
再生治療などでお越しになる患者さんには来られた時点で噛めてない方もいらっしゃいますので、そういう場合は早急に治療が必要になる方場合もあります。
きちんとCTやレントゲン等の術前検査をしてから、手術日程を決めましょう!



[9]無痛治療はどんな治療ですか?
一般的には表面麻酔を用いて、極細の注射針を用いて、優しく、ゆっくり麻酔操作を行うことや笑気吸入麻酔を行うことを指します。
当院ではそれらの事はもちろんのことですが、日本歯科麻酔学会認定医のエキスパートである山嵜博義先生による静脈内沈静法を用いて眠った状態での治療を行います。
無痛治療の解説
治療中の記憶は健忘効果により時間的感覚や恐怖感も含めて記憶に残らず身体にとっても優しく、安心、安全な方法です。恐怖心の強い方はもちろんですが高血圧などのハイリスクな患者様にもむしろ用いて欲しい方法です。

上記の他にも様々なご質問等あるかと思います。
当院で治療をお考えの方、他院失敗によるリカバリー治療などご質問や気になることがございましたら下記お問い合わせよりご質問をよろしくお願いいたします。





  

  

【必須】お名前(フルネーム)
【必須】ご年齢
【必須】性別 男性女性
【必須】メールアドレス
【必須】郵便番号
【必須】都道府県
【必須】ご住所
【必須】お電話番号
【必須】ご相談内容
【必須】メッセージ本文

こちらの文字列を入力してください。 【必須】

captcha

※時間外、休診日には返信にお時間を頂く場合がございますが、必ずご返信いたします。
※ご予約は、専用フォームかお電話でお願いいたします。
業者様のメッセージには返信いたしません。あくまでも患者様用の入力フォームです。

Return Top