高村歯科医院|インプラント治療・矯正治療

通常のインプラント手術では、メスを使った歯肉の切開や術後の縫合などが必要でした。
フラップレス(無切開)手術とは、インプラント埋入部位の歯肉に小さい穴を開け、歯肉の切開剥離なしにインプラントを埋入する手術方法です。
これにより、外科手術に抵抗のある患者様の恐怖心を軽減することが可能となりました。
切開や縫合を行わないため、非常に短時間で手術を行なうことができ、切開や糸で縫うことからくる「腫れ」や「痛み」、「出血」が少ないのも特徴です。

ただし、フラップレス(無切開)手術は、歯肉の上から骨を見ずに行なわれる手術であるため、他のインプラント手術以上に歯科医師の経験や高度な技術が求められます。
フラップレス手術には、CT撮影によるシミュレーションなど事前の念入りな診断が不可欠です。

確かに
「歯肉を切開しないから痛くない」
「出血も少ないから腫れにくい」
という良いことばかり目に飛び込んで、治療に飛びついてしまいそうですが、それだけ正確な診断と治療計画が必要であり、患者さんの顎骨がしっかりしていることがフラップレス手術(治療)の条件であると言えます。

その方には、その方に合った最適な治療方法を選択する!
これが高村歯科医院の治療成功の秘訣と言えます。
1つの治療選択だけではなく、様々な治療法の中からそれぞれの患者さんに適した治療をその都度考えて行わなければ、その方にとって良い治療とは言えないのです。

フラップレス手術が可能かどうか気になる方、
インプラントの治療方法でお悩みの方、
自分に適したインプラント治療をお知りになりたい方、
一度、港区の高村歯科医院までお気軽にご相談にお越しください。

高村歯科医院電話番号 高村歯科医院相談メール

 

 

Return Top