高村歯科医院|インプラント治療・矯正治療

即時荷重インプラント

即時荷重インプラントとは、インプラント手術と同時に仮歯を入れる治療法です。
ただし、即時荷重インプラントは埋入部位の骨がしっかりしているなどいくつかの基本的な条件を満たすことが必要で、どの患者さんにも対応できるものではありません。
患者様の状態を全体的に見極め、慎重に行うことがとても重要です。

本来は、インプラント体を埋入して、インプラントが骨と生着(親和=インテグレーション)する期間を必要とします。
早ければ3ヶ月。ゆっくり期間を置いて6ヶ月待ちます。
それから被せ物の土台になるアバットメントを装着し、被せ物の型取りを行います。
ですが、即時荷重インプラントは「その日に荷重=噛めてしまう」ので、これが長所でもあり短所でもあります。

このような理由があり、この治療をたとえ患者さんが希望されていたとしても、どの方にも対応できるという訳ではないのです。

確かに
「その日に歯が入る」
「その日に噛める」
「治療期間が短く済む」
という良いことばかり目に飛び込んで、治療に飛びついてしまいそうですが、それだけ正確な診断と治療計画が必要な治療であると言えます。

その方には、その方に合った最適な治療方法を選択する!
これが高村歯科医院の治療成功の秘訣と言えます。
1つの治療選択だけではなく、様々な治療法の中からそれぞれの患者さんに適した治療をその都度考えて行わなければ、その方にとって良い治療とは言えないのです。

即時荷重インプラントが可能かどうか気になる方、
インプラントの治療方法でお悩みの方、
自分に適したインプラント治療をお知りになりたい方、
一度、港区の高村歯科医院までお気軽にご相談にお越しください。
高村歯科医院電話番号 高村歯科医院相談メール

Return Top