高村歯科医院|インプラント治療・矯正治療

当院のインプラント治療 8つの安心のポイント

1.インフォームドコンセント(説明と同意)の徹底
当院では、インプラント治療の施術方法やメリット、デメリット、お支払いプランなどを十分にご説明し、 患者様にしっかりと心から安心、ご納得していただいてから治療を始めるように努めております。
患者様に心から安心、ご納得いただけるまで十分なカウンセリングを行い、患者様のインプラント治療に対する理解を深めます。治療に関するご質問はもちろん、お支払いプランまで充分な時間をもって対応 しておりますので、デンタルローンやクレジットのご相談もお気軽にどうぞ。

2.高等医療施設だからこその「最先端」、「最高」の治療体制
当院は、口腔外科治療及び高度先進歯科医療を得意分野とする特徴的な医療法人です。
高度医療施設とは、国際的な規格標準化機構が定めた「ISO9001」を取得した歯科診療所であるとともに、
皆様の診療に携わる施設長であるDr.高村剛は、中国北京大学医学部をはじめとした、国内各地の総合病院の口腔外科などで口腔、顔面修復の手術や
歯科医師指導に当たっている経験から、現在考えうる最高の歯科治療をご提供することができると自負しております。また、当院では常に最先端の技術を取り入れ、現時点で最高の治療体制を整備し、患者様にご提供できるよう努めております。
setubi33.最高水準の院内設備
CT=computed tomography(コンピューター断層撮影)
当院は、CTスキャンを設備しております。CTを用いて撮影した画像を元に顎骨の形、神経及び血管の位置を明確に分析し、あらゆる角度から安全性が高く、予後の良い手術をシュミレーションしております。
インプラント手術を始めとして、顎口腔外科領域の手術、歯根治療、歯周病に至るまで確実な治療計画を実現します。当院のデジタルレントゲン装置とCTによって、従来「難治性」(治りずらいこと)という言葉で済まされてた見逃し診断をゼロにし、さらに安心と安全性を確かなものにいたします。
setubict
安価なCTではなく、世界的に有名で高価なシーメンス製(現シロナ)のCTを導入しております。
サイナスインパクション経過4.インプラント認定医だから安心
当院の院長である高村剛は、学識、臨床経験ともに抜群のキャリアを持つエキスパート歯科医師です。
中国北京大学医学部をはじめとした、国内各地の総合病院の口腔外科などで口腔、顔面修復の手術や歯科医師指導に当たっている経験を持ち、インストラクターとして、臨床及び教育指導にあたっておりますので、インプラント治療を安心・安全にご提供することができます。
ここ10年以上、通常のインプラント治療だけでなく、インプラントがダメになってしまった患者さんへのインプラント再埋入、顎骨修復の再生治療などにも重点を置いて治療を行ってきました。休診日には様々な治療施設に出向き、出張オペのリカバリー手術を行うなど、蓄積された経験、症例数ともに実績は国内トップクラスと自負しております。

5.納得のカウンセリング
当院では、インプラント、審美歯科、矯正歯科を専業とするクリニックです。
私どもは、これらのハイクオリティーな治療を行うにあたり、一番重要視しているのは皆様が十分選択のできる治療説明をするということです。
そのことが皆様にとって、より安心で納得できる治療を選択できる最大のメリットです。

初めて受けるインプラント治療ですから、ご心配や気掛かりなことがいっぱいあると思います。
それらを安心に変えていただくためにも、どんな些細なことでもとことん私とお話しましょう。
それが私どものクリニックをお選びになった最大のメリットとなることでしょう。

6.安全、安心、短期間集中治療体制
当院は、皆様に十分な治療時間を確保できる予約制を採用しております。
綿密なカウンセリングを行った上で治療計画をご提案し、集中的に、かつ短期間に効果的な治療が 完結できるよう努めております。

7.総合一貫治療体制
インプラント治療から、矯正治療、審美治療、虫歯などの単純治療、そしてその他に治療に至るまで、 院長である私、高村剛が一貫して治療にあたります。1人のドクターによる一貫した治療により、 治療方針も一貫することができ、また治療方針がぶれることや、責任回避などが一切できない体制となっています。
特に、総合的な包括医療の場合や重度難症例な患者様に最良のシステムとして大変喜ばれております。

8.無痛治療(静脈内鎮静法)
静脈内鎮静法の解説ページへ
当院では、痛くなく、怖くもなく、何ら不安も感じず、快適で、そして安全なインプラント手術を受けていただくために、麻酔医による無痛治療(静脈内鎮静法)を行っております。静脈内鎮静法とは、静脈内にに点滴で鎮静剤を投与し、ややボーッとして眠くなる状態を作る方法のことです。治療中の不安や緊張を軽減させる方法の一つで、全身疾患をお持ちの方や緊張の強い方の歯科治療においては大変有効です。
治療中は、まるで半分眠ったように、うつらうつらとした状態になります。
感じ方は人それぞれですが、お酒を飲んでほろ酔い加減のような、うたた寝をしているような感覚です。
ただ、全身麻酔とは違って、意識が完全になくなることはありません。
「お口を開けてください」といったこちらからのお願いにも応じることができ、会話をすることも可能です。
しかし治療中の記憶がないほとんど無く、恐怖心が残る事もありません。
治療後に数十分、体を休めることで意識は次第に明瞭になってきますし、麻酔医が皆様の状態を確認し、ご帰宅のご指示を出しますのでご安心ください。

港区の高村歯科医院では、一貫して上記の方針で治療を行ってきました。
20年以上、決して無理をしない正則治療を地道に積み上げてきた治療実績は、今では多くの患者さんに口コミや評判などで受け入れてもらえてことは、歯科医師の私にとっての大きな自信になりました。
しっかり患者さんと向き合い、しっかりと症例と向き合い、きちんと患者さんと同じ目線で真剣に話を重ねて来たからだと思っております。
これから東京都内でインプラント治療、セラミック治療、矯正治療やリカバリー治療を検討していて歯科医院をお探しの方は、港区神谷町駅すぐそばの高村歯科医院までぜひ一度ご相談にお越しください。

Return Top