高村歯科医院|インプラント治療・矯正治療

高村歯科医院審美治療東京で審美歯科治療をお考えの方、歯の見た目が気になる方は、ぜひ一度、港区にある高村歯科医院へご相談にお越しください。
当院はジルコニアなどの各種審美治療の精度の高い治療には自信があります。
ジルコニアは腐食にも強く、体ともよく馴染むことから医療分野でも広く使われ、歯科の審美性の高い治療の素材としても注目を集めています。
オールセラミックスにジルコニアを使用することで、従来のセラミックでの強度の心配がなくなり、奥歯や複数歯の連結されたブリッジなど使用範囲が大幅に広まりました。
ジルコニア(二酸化ジルコニウム、化学式:ZrO2)はジルコニウムの酸化物です。
セラミックの中では最も強度や耐熱性が高いと言われ、人工ダイヤモンド、スペースシャトルにも使われています。歯の型をとるまでは、今までのオールセラミックの治療法と何ら変わりません。
しかし、「白い金属」と言われているジルコニアは、ここから患者様にとって魅力的な能力を発揮します。

■ジルコニアの利点
・通常のオールセラミックより透明度が高い。
・金属よりも硬くて丈夫である。
・金属アレルギーが生じない材料である。
・変色のない材料である。
・通常のセラミック処置より歯を削らずにすむ場合ある。
・奥歯でも使用が可能である。

■ジルコニアの欠点
・とても硬いので、セット後に問題が生じた場合、除去が困難である。
・CAD/CAMという技術で削りだすので複雑な形態は無理であるが、最近は精度がとても高くなっている。
・接着をあげる場合、ジルコニア専用のセメントを使用しないといけない。

Return Top