高村歯科医院|インプラント治療・矯正治療

院長・スタッフ紹介

港区 高村歯科医院で皆様の治療を担当する歯科医師と歯科衛生士、歯科助手のご紹介です。
院長 高村剛(歯学博士)は口腔再建治療を専門分野とする顎顔面外科医です。

日々、通常の一般歯科治療から矯正治療、審美治療、そしてインプラント治療の現場に携わる他、歯科勉強会グループ新日本形成歯科研究会を設立し、日本だけでなく、世界から最新歯科治療技術の情報収集、治療技術の向上、次世代の優秀な歯科医師の育成、歯科医療の発展と理想の患者さんのニーズに合わせた治療への追求を行っております。
決して無理をしない治療、正確精密に治療、ムラがない治療を行う事を常に考え、患者さんとの会話にもしっかりと時間を使い、責任をもって最初から最後まで一貫治療を行う事で、今まで多くの方からの信頼を得てきました。
今は週末などの休診日には、総合病院の口腔外科や歯科医院からインプラント治療などの手術依頼で日本全国を飛び回ってます。
また、2013年より中国・北京大学医学部教授を兼務し、国内外の歯科医師の育成にもあたっています。
皆さんの快適な食生活の為に日夜、最新治療システムの研究及び開発には余念を許しません。
その卓越した技術力と豊富な実績に裏付けられた信頼性の高い治る為の医療を体感してみてください。高村歯科Dr.高村剛医療法人社団 高村歯科医院
理事長 / 北京大学医学部名誉教授 歯学博士 高村 剛


【院長略歴】
1967年7月24日生まれ
1986年  4月 北海道医療大学歯学部入学
1992年  3月 北海道医療大学歯学部卒業
1992年  4月 同校付属病院第一口腔外科入局
1993年10月 北海道札幌市中央区にて医療法人社団飛天会たかむら歯科開設
2004年10月 東京港区にて医療法人社団高村歯科医院開設(移転開設)
2010年  3月 米国ロサンゼルスUCLA大学顎顔面外科短期留学
2010年  4月 日本大学歯学部附属病院第一口腔外科(非常勤)
2011年  9月 スウェーデン イエテボリ大学インプラント科研修
2012年  5月 米国デンマット 審美医療認定医取得
2012年  6月 米国インディアナ大学フェロー取得
2013年  1月 中国北京大学医学部名誉教授就任
2014年  6月 米国インディアナ大学歯学部歯周・インプラント科客員講師就任
現在に至る


【所属】
北京大学医学部 口腔医学院 名誉教授、インディアナ大学歯学部 客員講師、新日本形成歯科研究会 主催
日本大学歯学部附属病院口腔外科非常勤、日本顎咬合学会、日本口腔インプラント学会、

日本口腔外科学会、EAO(ヨーロッパインプラント学会)、AO(アメリカインプラント学会)


【当院院長高村剛の国内外の歯科医師対象の教育の実際】
高村歯科勉強会歯科医師教育セミナー


【資格等】
メデントインプラント指導医、日本顎咬合学会認定医、スーパーモダン矯正認定医
歯科学研究所インプラント認定医、歯科学研究所評議員、口腔医科学会認定医
口腔セカンドオピニオン専門医、バイオインテグレーション学会評議員、
アメリカ心臓協会救急蘇生(BLS)インストラクター


【得意分野】
骨移植を伴うインプラント治療、骨移植・人工骨を使わない骨造成、分子生物学的歯槽骨造成、
非抜歯による矯正治療法、他
他歯科医院でインプラント治療を行い良い結果が得られなかった方のリカバリー修復治療(インプラント体抜去手術、リカバリー再治療、顎骨再生など)


歯科衛生士 
歯科衛生士 市川裕子(ひろこ)
【資格】
歯科衛生士
日本歯科審美学会ホワイトニングコーディネーター
ホームヘルパー2級

【出身】
埼玉県出身
【趣味】
体を動かすこと。
神谷町駅前高村歯科衛生士
インプラント患者様の術後のアフターケア、定期メンテナンスをメインとし、歯周病感染などによるインプラントの脱離防止に院長と共に取り組んでおります。
また、ホワイトニングコーディネーターを取得しておりますので、着色などで
歯の色気になる方もお気軽にご相談いただけます。インプラント治療を行う歯科医院では、通常の口腔内クリーニング、PMTCなども高いレベルが要求されるので、機能だけでなく審美など見た目もしっかりと追求する高村歯科医院にお越しになる患者さんにはとても満足していただけると思います。

歯科助手
認定インプラントコーディネーター
熊谷 衣莉
高村歯科医院熊谷さん
【出身】
東京都

【趣味】
ライブを見に行くこと

高村歯科医院生え抜きのデンタルアシスタント。
当院ISO9001において内部監査も担当する。

歯科助手
渡辺真央
神谷町駅前高村歯科助手【出身】
神奈川県
【趣味】
バイク
歯科助手のお仕事が天職と思い歯科でのお仕事を始めました。
若さと笑顔で患者さんをお迎えいたします。


歯科麻酔医紹介
山嵜 博義(歯学博士)
【資格】
日本歯科麻酔学会認定医
アメリカ心臓協会救急蘇生(BLS)インストラクター
equipment_foto05
高村歯科医院のインプラント治療では静脈内鎮静法を採用しております。
静脈内鎮静法は麻酔科医が血圧、脈拍、心拍数をチェックしながら患者さんを眠った状態にコントロールし、リラックスした状態でインプラント治療を受けていただくことができます。
高村歯科医院の静脈内鎮静を担当する麻酔科医は歯学博士で日本歯科麻酔学会認定医のエキスパートである山嵜博義先生に担当していただいております。麻酔科にも認定医制度があります。より患者さんが安心して手術を受けられる体制にしております。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017 takamura dentaloffice
Return Top